運営会社
会社概要
ミッション・ビジョン
サービス
動画制作
YouTubeチャンネル制作運用
動画広告運用代行
制作実績
動画制作
ノウハウ
資料
ダウンロード
クリエイター
登録

YouTube動画制作会社12選!選び方や外注する際の注意点まで徹底解説!

「広告用にYouTube用の動画を制作する必要ができた」

「新規でお店を出したのでYouTubeで認知度アップさせたい」

そう思っていても、どの制作会社に動画制作を頼めばいいのかわからない。

こんな悩みはありませんか?

本記事ではYouTube動画制作会社の選び方や実際にオススメの企業を動画制作会社であるKEY-MOVIEがこれまでの経験を元に解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

YouTube動画の制作会社選び方

「動画はどこに頼んでも同じじゃない?」

そんなことを考える方も多いと思います。

確かに、多くの会社が動画制作を請け負っていたりフリーランスなどの個人にも依頼でき、スマートフォンだけでも動画制作ができる時代です。

ただただ、”良い感じ”の動画を作るだけなら誰でもできるでしょう。

ですが、ビジネスにおける動画制作は「結果」がセットです。

「全然サイトのアクセスが増えなかった」

「売り上げが伸びなかった」

それでは意味がありません。

また、YouTubeから、ビジネスに結びつけるためには、ホワイトペーパーの作成・LINEアカウントの運用等を駆使した緻密な潜在層へのアプローチの手法が必要です。

また、YouTubeは長期的にコンテンツを作り続ける必要があり、年間で換算すると大きな金額になるため、1本当たりの動画制作費用を少しでも抑える必要がございます。

そのため、

・実績

・費用

・マーケティング力

この3点を大切にYouTube動画の制作会社を選びましょう!

YouTube動画制作会社の制作実績で選ぶ

動画制作を請け負う会社には、それぞれのノウハウがあったり、抱えているクリエイターやフリーランスがいたり、独自にスタジオを所有しているなど、様々な特徴があります。

数多くこなしているジャンルであればあるほど、より動画の完成度が上がっていきますし、多くの仕事を担当した分、スムーズな進行がしやすいといえます。

そのため、過去の制作実績を多数あればあるほど一定の安心感があるといえるでしょう。

また、制作実績として公開されている動画が自分の求めている動画のイメージと近いかどうかも、映像制作会社を選ぶうえで重要な要素です。

YouTube動画制作会社の費用で選ぶ

動画制作を外部に依頼する際の一番のネックは「予算」ではないでしょうか。

同じ満足いく動画を制作するのであれば、お金はもちろん安いに越したことはありません。

この場合は安く高品質な動画を制作するのがウリである、コストパフォーマンスの高い制作会社が候補になるでしょう。

ただし、安い制作会社は安かろう悪かろうになってしまう可能性があります。

予算で選ぶ場合は事前の調査で、悪い評判や過去にトラブルなどがないか調べる時間を多めに取りましょう。

YouTube動画制作会社のマーケティング力で選ぶ

マーケティング力で選ぶと聞くとピンと来ないかもしれませんが、動画制作において一番重要な部分と言えるでしょう。

動画マーケティングとは、商品やサービスの知名度アップを目指したり、ブランドイメージを高めるための演出(ブランディング)や、商品の購入やサービスへの登録などのコンバージョン(成約)までを目的とします。

動画を活用して集客や宣伝をする事に重きを置き、そのために効果を出すためのYouTube動画を制作することができる力がマーケティング力です。

どんなに高品質な動画を製作できたとしても、認知度のアップに貢献できなければ意味がありません。

なので、できるならマーケティング力の高い会社に依頼するのが望ましいでしょう。

YouTube動画の制作実績が豊富な会社4選

株式会社GEKIRIN 

株式会社GEKIRINは数あるYouTube動画制作会社の中でも実績があり、動画広告に特化したプランを用意している会社です。

過去に手がけた実績は2,000件以上。

YouTube広告の動画も数多く手がけ、チャンネル登録者が20万人を超える人気YouTuberの動画制作も行っています。

株式会社GEKIRIN の特徴・実績・費用

会社名株式会社GEKIRIN
特徴動画制作代行の有名起業
実績2,000件以上の実績
費用YouTube動画広告 100,000円~
公式サイトhttps://gekirin.info/works-video/

制作事例

 for Five株式会社

スタジオ ダ・ヴィンチというスタジオを運営している会社が、動画制作代行も行っている珍しい会社です。

通常ならスタジオをレンタルするとレンタル費用が別途かかりますし、予定を調整しなくてはならず撮影までの待機時間が必要になります。

ですが、for Five株式会社は直営のためスピード感のある撮影が可能です。

 for Five株式会社 の特徴・実績・費用

会社名for Five株式会社
特徴自社スタジオを利用したスピード感のある動画制作が可能
実績ベンチャー含む320社以上と取引実績
費用要問い合わせ
公式サイトhttps://www.forfive.co.jp/

制作事例

Crevo株式会社

Crevo株式会社は動画制作を専業として9年目の歴史ある会社です。

2000社以上、4000件の制作実績を誇り、高品質な動画を制作していきます。

「ケンタッキー・フライド・チキン」や「モスバーガー」などといった有名ファストフード企業のCMも手がけているのも大きな特徴と言えるでしょう。

Crevo株式会社の特徴・実績・費用

会社名Crevo株式会社
特徴50万円以下~300万円以上など、各費用別に制作可能
実績ケンタッキーやモスフードなど有名CMを制作
費用50万円以下から制作可能
公式サイトhttps://crevo.jp/

制作事例

株式会社 MEGWIN TV (see go)

YouTuberという言葉が生まれる前からYouTubeで動画をアップロードし続けた元祖YouTuberのMEGWIN TVが手がける動画制作代行サービスです。

YouTubeで登録者が90万人以上まで育てた実績があり、企画力に強みのある一社でしょう。

株式会社 MEGWIN TVの特徴・実績・費用

会社名株式会社MEGWIN TV
特徴実際にYouTubeで登録者を増やしたYouTuberとしてのノウハウ
実績テレビ番組の制作にも対応
費用12,000円~(素材20分以内で完成動画が8分以内)
公式サイトhttps://seego.jp/

制作事例

YouTube動画を格安で制作できる会社4選

株式会社Global Japan Corporation  

株式会社Global Japan Corporationは、制作実績4000社以上を誇る大手制作会社です。

「相場の半額で制作する」をコンセプトに、低価格ながらハイクオリティな動画を制作します。

バンパー広告などの短い動画を中心に実績が多く、コストパフォーマンスに優れる会社と言えるでしょう。

株式会社Global Japan Corporationの特徴・実績・費用

会社名株式会社Global Japan Corporation
特徴コストパフォーマンスの高い動画制作
実績4,000社の制作実績
費用3万円~10万円(60秒以内)
公式サイトhttps://gjc.me/

制作事例

株式会社フラッグシップオーケストラ(ムビラボ)

フラッグシップオーケストラは「動画制作をもっと安く、大量に。」をコンセプトに格安動画を大量生産するサービスを展開しています。

大量制作できる仕組みを確立し、無駄なフローを徹底的に排除して業務効率化を行い、高いコストパフォーマンスを発揮できる環境を発揮しています。

株式会社フラッグシップオーケストラの特徴・実績・費用

会社名株式会社Global Japan Corporation
特徴安く大量に動画制作できる高コスパな会社
実績月間2,000本以上の大量生産
費用2万円~(30秒以内)
公式サイトhttps://movi-lab.com/

制作実績

株式会社ロックハーツ 

作業時間30分ごとに5,000円という変わった料金設定をしている動画制作会社です。

通話を繋ぎ、オペレーターに直接説明をしながら制作をリアルタイムで行うため、「できた動画が思っていたのと違う!」という事態を避けやすくなります。

また作業時間が短い簡単な編集であれば、1万円で動画制作が終了するため、簡易的な動画を作りたい方におすすめな会社です。

株式会社ロックハーツの特徴・実績・費用

会社名株式会社ロックハーツ
特徴ヒアリングしやすく、簡単な動画であればあるほど安くなる
実績最短1時間での制作が可能
費用5,000円~(作業30分ごとに)
公式サイトhttps://rockhearts.jp/

YouTube動画を活用した集客が得意な会社4選

for,Freelance株式会社(KEY-MOVIE) 

KEY-MOVIEは、広告に知見のある担当者が、結果が出る動画を格安で制作するサービスです。

アニメーション・実写・3D等幅広いニーズに答えつつ、スムーズなヒアリングで動画制作が未経験でも安心して動画制作できるのが特徴です。

動画制作を外注する際の「コミュニケーションコスト」を最小限に抑えられつつ、結果を出す動画を制作できるのは他社にない強みと言えます。

for,freelance株式会社(KEY-MOVIE)の特徴・実績・費用

会社名for,freelance株式会社
特徴結果にこだわり、幅広い動画制作を格安で制作できる
実績ポルシェやベルエポックなどの有名企業の動画制作実績あり
費用5,000円~(作業30分ごとに)
公式サイトhttps://key-movie.forfreelance.co.jp/

制作動画

株式会社EXIDIA(CINEMATO)

CINEMATOは、「単におしゃれな動画ではなく、売上につながる動画」 を命題とし、宣伝した会社の事業全体を理解し、適切な戦略を立てて、独自性をアピールできる動画制作を得意としています。

また、 その動画を作る目的から課題を分析して、効果的な動画制作をしています。

株式会社EXIDIA(CINEMATO)の特徴・実績・費用

会社名株式会社EXIDEA
特徴売り上げに貢献できる動画を制作
実績UUUMなど、YouTube関連企業との取引実績あり
費用50万円~
公式サイトhttps://cine-mato.com/

制作実績

株式会社ワールド 

アニメーション・キャラクター制作・CG・3DCG・360度VR空間制作・撮影・ARなどなど、様々な最先端技術を取り入れた映像制作をしています。

また官公庁の動画制作実績も多数あり、作れないジャンルが無いというほど広い製作範囲と、宣伝効果が見込める高品質な動画を制作できるのが特徴です。

株式会社ワールド の特徴・実績・費用

会社名株式会社ワールド
特徴テレビ局・法人用映像制作・医療・教育系など様々な分野で制作可能
実績官公庁(全省庁統一資格所有)の動画制作実績あり。
費用要問合せ
公式サイトhttps://vision-world.biz/

製作実績

株式会社エッジ 

広告・マーケティング会社としての強みを生かし、動画の撮影・編集制作、プロモーションまでを一貫してサポートするサービスを展開。

あらかじめ動画制作にルールを作って業務効率化を図り、安価かつ量産できる環境を整えています。

また、動画制作と並行して広告運用もおこなっており、動画のマーケティングを徹底サポートしてくれるのが強みです。

株式会社エッジの特徴・実績・費用

会社名株式会社ワールド
特徴広告運用も並行して実施可能
実績リクルート系動画を中心に制作多数
費用要問合せ
公式サイトhttps://h-edge.co.jp/

YouTube動画制作の費用・相場

YouTube向けの動画制作にかかる費用や相場は、1本当たりおよそ3万円〜100万円ほどと大きく振れ幅があります。

今回紹介した動画制作会社の中には格安の会社もありましたが、その多くは「30秒以内」「テンプレートを利用したアニメーション」など、短時間だったり他社との差別化を図りにくいサービスです。

なので、より結果が出やすい効果的な動画を制作をするには、一定のコストがかかることを覚悟しておいた方がよいでしょう。

そもそも、動画制作にここまで大きな振り幅があるのは、コンテンツによって制作にかかる工数が異なるためです。

例えば、実写撮影や3DCGの制作などの制作に時間がかかるものは、制作に人数も多く割く必要があり、その分金額が上がります。

反対に、既にある素材にアニメーションを加えたり、字幕を付け加える程度の物なら編集の難易度が低く、時間もかからないので金額を安く抑えることができます。

作る動画によって、下限も上限も大きく異なるのが動画制作費をややこしくしている要因です。

「どれくらいの金額でどれくらいの効果を見込みたいのか」

この点を事前に考えておき、どんな動画を作るのがよいかをしっかりとすり合わせていくのが大事だといえます。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

動画・映像制作にかかる費用・相場を徹底解説。制作単価を抑えるポイントも紹介

YouTube動画制作会社に外注する際の注意点

動画制作を外注する際には気を付けなければいけない点があります。

それは、

・金額だけで選ばない

・マーケティングに知見が無い会社は避けるべき

の2点です。

金額だけで選ばない

もちろん予算が決まっている以上、金額は安いに越したことはありません。

ですが、単純な金額の安さだけで選ぶのは大変危険です。

例えば「30秒以内の動画なら5,000円~」というサービスは、かなりお得で魅力的に見えますが、「想像している動画を制作できるか」は別問題です。

動画を作るには、目的があります。

宣伝、登録者増加、リクルートetc…色々とあると思いますが、その目的を達成できるかどうかが一番大事です。

繰り返しになりますが、「安くて効果が無い動画」は作る意味がありません。

予算は考えつつ、目的の達成をイメージできる制作会社を選びましょう。

マーケティングに知見が無い会社は避けるべき

「広告の運用に知見が無い会社でも、高品質な動画を制作することができればいいんじゃないの?」

そう感じた方も多いかもしれません。

ですが、動画は作ってしまえば終わりではありません。

YouTubeに動画をアップロードする際に、動画タイトル、説明文、ハッシュタグ、目次制作などといった動画制作以外のことや、YouTubeのプロモーションなどの知識も必要です。

そして、動画の効果を最大限に発揮するには、このマーケティングの知見は欠かすことができません。

また、マーケティング知識があると「冒頭で興味を引く動画の方が良い」「こんな雰囲気の動画のほうが効果的」という風に動画制作の段階で、そのノウハウを生かすことができます。

結果を求めるのであれば、マーケティングに明るい動画制作会社の方が望ましいでしょう。

YouTube動画制作を会社に依頼するなら

クオリティが高く、制作費の安いYouTube動画制作会社ならKEY-MOVIEがおすすめです!

高品質な動画を圧倒的なクオリティで制作します。制作実績も豊富で、多くの会社からご好評をいただき、集客力の向上に貢献しています。

また、KEY-MOVIEには5つの強みがあります。

KEY-MOVIEの強み

1.業界最低水準の価格
2.広告知見に基づく動画戦略
3.豊富なバリュエーション
4.円滑なコミュニケーション
5.短期納品にもご対応

「安く・早く・円滑に、効果的な動画」を納品いたします。

初めて動画制作をする方にも徹底的サポートしますので、少しでも気になった方は、ぜひこちらよりお問い合わせください!

相談する(無料)