【2024年1月更新】自治体毎の動画制作で活用できる補助金・助成金を紹介!!

更新日 2024.01.09


他社に向けて、自社のアピールをしたい場合、動画を制作することは非常に有効です。

ですが、動画制作はこだわればこだわるほど費用が掛かってしまいます。

できるなら、動画制作の費用は抑えたいですよね?

そこで今回は、数多くの動画を手がけている動画制作会社(key MOVIE)が自治体ごとの動画制作で活用できる補助金や助成金を、分かりやすく解説します。

動画制作の費用相場が気になっている方は、以下の制作相場ガイドブックをご覧ください。

動画制作相場ガイドブックをダウンロード(無料)▼

自治体関係無く全国で利用できる補助金・助成金に関しては下記にて紹介しています。

動画制作費の相場資料を配付中
動画制作費の相場資料をダウンロード(無料)

Contents

自治体毎の動画制作で活用できる補助金・助成金の一覧

各自治体ごとの動画制作で活用できる補助金と助成金は以下のようなものがあります。

東京都品川区「企業PR用動画作成経費助成」

自治体東京都品川区
制度名企業PR用動画作成経費助成
対象企業製造業・情報通信業
最大補助額最大10万円
最大補助率対象経費の2/3
申請条件品川区に本社や事業所を構えている中小企業・個人事業主
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

東京都荒川区「魅力発信動画制作補助金」

自治体東京都荒川区
制度名魅力発信動画制作補助金
対象企業販路開拓や事業連携等を目的とするPR用動画の制作
最大補助額最大10万円
最大補助率対象経費の1/2
申請条件荒川区に本社や事業所を構えている中小企業・個人事業主
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間令和4年4月1日から令和5年3月31日まで。
※助成金の予算がなくなり次第受付終了
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

北海道札幌市「札幌市映像制作助成金」

自治体北海道札幌市
制度名札幌市映像制作助成金
対象企業販路開拓や事業連携等を目的とするPR用動画の制作
最大補助額国際共同映像制作助成金 最大300万円

映画・ドラマ制作助成金 最大1,000万円

プロモーション映像制作助成金 最大300万円
最大補助率対象経費の最大2/3(各助成金規定による)
申請条件札幌市に本社や事業所を構えている中小企業・個人事業主であること
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

青森県「新事業展開等促進補助事業(販路開拓コース)」

自治体青森県
制度名新事業展開等促進補助事業(販路開拓コース)
対象企業販路開拓の取組をする青森県内の中小企業者等
最大補助額①県外展示会等出展事業 上限100万円
②WEB・デジタルコンテンツ活用事業 上限50万円
③商品力・取引力向上事業 上限50万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件・青森県内の創業者、県内に事業所を有する中小企業者、NPO法人、農事組合法人等
・中小企業者等と農林漁業者の連携体
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

岩手県北上市「魅力発信動画制作費補助金」

自治体岩手県北上市
制度名魅力発信動画制作費補助金
対象企業販路開拓の取組をする青森県内の中小企業者等で以下の条件を満たす企業。

1.令和5年3月に大学、大学院、短期大学または高等専門学校等を卒業見込みであるものを採用する計画があること。
2.岩手県が行う「いわてで輝く若手人材PR動画」で動画を作成していないこと。
3.国 、県又は市の他の補助金の交付を受けておらず、かつ、申請後においても当該補助金の交付を受けないこと 。
最大補助額10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件補助対象者が外部事業者に委託し、就職を希望する若者等に補助対象者の事業内容を紹介するための動画制作であること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

宮城県「芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」」

自治体宮城県
制度名魅力発信動画制作費補助金
対象企業以下の要件全てに合致すること。
1.宮城県内に活動の本拠を置く文化芸術団体等であること。
2.宮城県内において、過去3年以内に、不特定多数の観客に対し対価を得て公演等を行った活動歴があること。
3.団体の場合は、代表者及び所在地が明らかであること。
4.暴力団排除条例(平成22年宮城県条例第67号)第2条第2号に規定する暴力団又は同条第4号に規定する暴力団員等の統制の下にないこと。
5.宗教活動や政治活動を目的とした団体又は事業者等ではないこと。
最大補助額10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件補助対象者が外部事業者に委託し、就職を希望する若者等に補助対象者の事業内容を紹介するための動画制作であること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

秋田県「リーディングカンパニー創出応援事業」

自治体秋田県
制度名リーディングカンパニー創出応援事業
対象企業地域経済を牽引する企業への成長を目指す企業で、以下のすべてを満たす中小企業者(みなし大企業を除く)
 ・製造業者
 ・事業計画の主たる実施拠点が県内であること
 ・5年間で次の基準を達成する事業計画であること
  ①労働生産性の伸び率が年率平均3.0%以上
  ②給与支給総額及び初任給の伸び率が年率平均2.0%以上  等
最大補助額上限金額1,500万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件生産性の向上や企業価値の向上に資する取組であること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

山形県「山形県中小企業パワーアップ補助金」

自治体山形県
制度名山形県中小企業パワーアップ補助金
対象企業山形県内に事業所を有する中小企業・小規模事業者業として令和4年8月1日時点で1年以上継続して事業を行っている者
最大補助額上限金額50万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件詳細は公募要領をご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

福島県会津若松市「企業PR動画作成補助事業」

自治体福島県会津若松市
制度名企業PR動画作成補助事業
対象企業下記の要件をいずれも満たす事業所
1.会津若松商工会議所 工業部会員事業所
2.令和3年4月1日現在、自社PR動画を保有しておらず、これから新たに制作を行う事業所
最大補助額上限金額10万円
最大補助率対象経費の最大2/3(各助成金規定による)
申請条件詳細は公募要領をご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

茨城県ひたちなか市「中小企業事業活性化補助金」 

自治体茨城県ひたちなか市
制度名中小企業事業活性化補助金
対象企業茨城県ひたちなか市内に事業所を有し、市税に未納がない、中小企業基本法に規定する中小企業者および小規模企業者
最大補助額上限金額10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件詳細は公募要領をご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

新潟県三条市「企業PR動画作成補助金」

自治体新潟県三条市
制度名企業PR動画作成補助金
対象企業三条市に本社があるか、三条市を勤務地とする企業
最大補助額上限金額10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件昨年度、本補助金制度を利用していない企業
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

石川県能美市「企業PR動画制作補助金」

自治体石川県能美市
制度名企業PR動画制作補助金
対象企業下記の要件をいずれも満たす事業所
1.市内に本店又は事業所を有する法人又は個人であること
2.市内を勤務地とする採用計画を有すること
3.市税等を完納していること
最大補助額上限金額10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件詳細は公式サイトをご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

岐阜県「Web活用型岐阜県内企業情報発信事業費補助金」

自治体岐阜県
制度名Web活用型岐阜県内企業情報発信事業費補助金
対象企業県内に本社又は事業所等を有し、主に県内を勤務地とする正規職員の採用を行う県内中小企業者等
最大補助額上限金額10万円
最大補助率対象経費の最大2/3(各助成金規定による)
申請条件詳細は公式サイトをご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

静岡県磐田市「企業採用紹介動画制作事業費補助金」

自治体静岡県磐田市
制度名企業採用紹介動画制作事業費補助金
対象企業下記の要件をいずれも満たす事業者
1.中小企業事業者、個人事業主または従業員数が300人以下の医療法人・社会福祉法人
2.市内に事業所を有すること
3.市税の滞納がないこと
4.磐田市就活専用サイトに採用情報の掲載または掲載予定があり、市内を勤務地とする採用を行うこと
最大補助額上限10万円
最大補助率対象経費の最大1/2(各助成金規定による)
申請条件詳細は公式サイトをご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

三重県伊勢市「地元企業就職PR動画制作補助金」

自治体三重県伊勢市
制度名地元企業就職PR動画制作補助金
対象企業市内に主たる事業所を有する事業所であり、市税を滞納していないこと、採用予定があることを満たす事業所
最大補助額上限10万円
最大補助率対象経費の最大3/4(1,000円未満切り捨て)
申請条件詳細は公式サイトをご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

兵庫県丹波篠山市「企業PR動画制作補助金」

自治体兵庫県丹波篠山市
制度名企業PR動画制作補助金
対象企業市内を勤務地とする新規学卒者等の採用計画を有する市内事業所
最大補助額上限75万円
最大補助率対象経費の最大3/4
申請条件不明(公式サイトリニューアルにより掲載削除)
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

鳥取県「海外プロモーション動画作成支援補助」

自治体鳥取県
制度名海外プロモーション動画作成支援補助
対象企業県内事業者及び任意のグループ
最大補助額上限20万円
最大補助率対象経費の最大1/2
申請条件海外展開に向けたブランド戦略、認知度向上、ニーズの把握等を目的とし、外国語動画の作成または日本語動画の外国語翻訳を行うもの
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間随時募集
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

広島県「広島県企業紹介動画作成サポーター」

自治体広島県
制度名広島県企業紹介動画作成サポーター
対象企業次に掲げる要件を全て満たす企業。
1.広島県の物品調達及び委託・役務業務の競争入札参加資格のうち,契約種目「16C映画・ビデオ」の資格を有する者であること。
2.広島県の物品調達及び委託・役務業務の競争入札等に係る指名除外を受けていない者であること。
3.低入札価格調査制度事務処理要領(平成28年1月12日制定)第11項に定める他入札への参加禁止措置の対象となっている者でないこと。
4.動画作成業務について十分な遂行能力を有し,適正な経理執行体制を有している者であること。
5.広島県内に本社,支社,営業所等の拠点を有するなど,県の求めに応じて迅速な連絡・調整が可能な者であること。
最大補助額上限10万円
最大補助率対象経費の最大1/2
申請条件広島県 商工労働局 雇用労働政策課にお問い合わせください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

徳島県「徳島県オンライン採用活動支援事業費補助金」

自治体徳島県
制度名徳島県オンライン採用活動支援事業費補助金
対象企業徳島県内に本社や事業所等を有する中小企業等
最大補助額上限75万円
最大補助率対象経費の最大3/4
申請条件次に掲げる要件を全て満たす企業。
・交付申請日の前日から起算して6か月前の日から,補助事業の完了の日までの期間において,事業者の都合により解雇(勧奨退職等を含む。)又は雇い止めを行っていないこと。
・令和3年度から令和5年度において,徳島県内を勤務地とする正規職員の採用人数又は採用予定(計画)人数が毎年度1人以上であること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

福岡県久留米市「中小企業DX促進補助金」

自治体福岡県久留米市
制度名中小企業DX促進補助金
対象企業次の全ての要件を満たす事業者を対象。
1.久留米市内に事業所を有し、事業を実施している中小企業者
2.久留米市中小企業DX促進補助金の交付を受けていないこと
(注意)令和3年度に久留米市中小企業DX促進補助金を活用した事業者は補助対象外です。
3.市税を滞納していないこと
4.暴力団排除条例等に該当しないこと
5.その他市長が適当でないと認める者ではないこと
最大補助額上限10万円
最大補助率対象経費の最大1/2
申請条件市内の事業者のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するため、デジタル技術を活用した生産性向上につながる取り組みであること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

佐賀県佐賀市「佐賀市中小企業人材確保支援事業費補助金」

自治体佐賀県佐賀市
制度名佐賀市中小企業人材確保支援事業費補助金
対象企業1.市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者または小規模企業者
2.「子どもへのまなざし運動」参加企業として登録されること
3.「佐賀市男女共同参画推進協賛事業所」として登録されること
4.市税の滞納がないこと
5.暴力団又は暴力団員が関与する事業者、風俗営業等を行う事業者でないこと
最大補助額上限20万円
最大補助率対象経費の最大1/2
申請条件同一の補助対象事業者につき、1会計年度において1回の申請。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

長崎県長崎市「人材確保支援費補助金」

自治体長崎県長崎市
制度名人材確保支援費補助金
対象企業次の要件をすべて満たす中小企業者等

1.市内に本社又は事業所を有すること
2.長崎県内就職応援サイト「Nなび」への企業情報の登録を行っていること
3.市税、事業税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと
4.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項の規定による営業許可の対象ではないこと
最大補助額上限20万円
最大補助率対象経費の最大1/2
申請条件詳細は要綱をご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

熊本県「映像作品制作支援助成金」

自治体熊本県
制度名映像作品制作支援助成金
対象企業詳細は要綱をご覧ください。
最大補助額上限200万円
最大補助率対象経費の1/5
申請条件詳細は要綱をご覧ください。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

大分県「販路拡大課題解決補助金」

自治体大分県
制度名販路拡大課題解決補助金
対象企業大分市内に事業所を有する中小企業(個人事業主)
最大補助額上限50万円
最大補助率対象経費の1/2
申請条件次の1から3までをすべて満たす方。

1.大分市内に事業所を有する中小企業(個人事業主を含む)。
2.大分市に税の滞納がないこと。
3.大分市内で継続して1年以上事業を営んでいること。
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

鹿児島県「新たな日常での文化芸術活動支援事業の助成団体を募集します」

自治体鹿児島県
制度名新たな日常での文化芸術活動支援事業の助成団体を募集します
対象企業次に掲げる全ての要件を満たす団体又は知事が本県の文化芸術活動の振興に寄与すると特に認める団体。

1.県内に主たる事務所又は活動の拠点を有する団体であること。
2.(例)文化芸術団体,文化協会,NPO法人,企業,任意団体等、一定の規約を有し,かつ,代表者が明らかであること。
3.明確な会計経理を実施していること又は実施できると認められること。
4.所定の期間内に事業が完遂できると認められること。
最大補助額上限30万円
最大補助率対象経費の1/2
申請条件文化芸術活動のうち,無観客で実施する活動の映像作品を制作し,広く配信するもの。

【例】
コンサートや演劇等の公演(無観客収録に限る)の収録映像
伝統芸能(県内各地域の無形文化財等)の紹介映像
団体主催のコンテスト等の入賞作品(美術・演奏など)の紹介映像
県内出身者が制作した芸術作品の紹介映像など
申請方法公式サイトよりお問い合わせください。
受付期間現在、受付終了。
(詳細は公式サイトよりお問い合わせください)

各自治体の補助金・助成金の説明サイト一覧

各自治体の補助金・助成金の説明サイトは以下のとおりです。

自治体制度名説明サイトURL
東京都品川区企業PR用動画作成経費助成https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/contentshozon2019/189A42.pdf
東京都荒川区魅力発信動画制作補助金https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a021/jigyousha/jigyouunei/dogahojyo.html
北海道札幌市札幌市映像制作助成金https://www.screensapporo.jp/about/business/subsidy
青森県新事業展開等促進補助事業(販路開拓コース)https://www.21aomori.or.jp/topics/25513
岩手県北上市魅力発信動画制作費補助金https://www.city.kitakami.iwate.jp/life/soshikikarasagasu/sangyokoyoshienka/koyotaisakugakari/1/hojokinjoseikin/18032.html
宮城県芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syoubun/bunka-live-plus.html
秋田県リーディングカンパニー創出応援事業https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/64822
山形県山形県中小企業パワーアップ補助金https://www.pref.yamagata.jp/110013/sangyo/shokogyo/shinko/chusho-powerup.html
福島県会津若松市企業PR動画作成補助事業https://www.aizu-cci.or.jp/support/other/sub2021-11/
茨城県ひたちなか市中小企業事業活性化補助金https://www.city.hitachinaka.lg.jp/business/sangyo/1007213/1002761.html
新潟県三条市企業PR動画作成補助金https://www.sanjo-cci.or.jp/2022/05/25/4395/
石川県能美市企業PR動画制作補助金https://www.city.nomi.ishikawa.jp/www/contents/1651483861181/index.html
岐阜県Web活用型岐阜県内企業情報発信事業費補助金https://www.pref.gifu.lg.jp/page/179058.html
静岡県磐田市企業採用紹介動画制作事業費補助金https://www.city.iwata.shizuoka.jp/sangyou_business/kigyou_shien/1011014/1009896.html
三重県伊勢市地元企業就職PR動画制作補助金https://www.city.ise.mie.jp/sangyo/koyou/1012787.html
兵庫県丹波篠山市企業PR動画制作補助金https://sci.hyogo.jp/%E4%BC%81%E6%A5%ADpr%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91/
鳥取県海外プロモーション動画作成支援補助http://tottori-kaigai.com/index.php?view=5242
広島県広島県企業紹介動画作成サポーターhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/68/kigyousyoukaidouga.html
徳島県徳島県オンライン採用活動支援事業費補助金https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/shushokushien/5053395/
福岡県久留米市中小企業DX促進補助金https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1090sangyou/2020shoukougyou/3020joseiseido/2021-0423-1221-74.html
佐賀県佐賀市佐賀市中小企業人材確保支援事業費補助金https://www.city.saga.lg.jp/main/63930.html
長崎県長崎市人材確保支援費補助金https://www.city.nagasaki.lg.jp/jigyo/340000/341000/p031467.html
熊本県映像作品制作支援助成金https://kumamoto.guide/pressreleases/detail/213
大分県販路拡大課題解決補助金https://www.city.oita.oita.jp/o155/shigotosangyo/kigyoshien/kadaikaiketu.html
鹿児島県新たな日常での文化芸術活動支援事業の助成団体を募集しますhttp://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kyoiku-bunka/bunka/shinko/aratananitizyounizibosyuu.html

また、経済産業省の中小企業庁「ミラサポPlusサイト」にて、最新の補助金・助成金を検索も可能です。

利用できそうな補助金が無いか、ぜひ確認してみてください。

補助金と助成金の違い

補助金と助成金は、一般的に事業者を支援するために提供されるお金のことであり、よく混同されがちでが、実際には大きな違いがあります。

補助金と助成金の最大の違いは「支援の対象が異なる」ということです。

補助金は、事業の立ち上げや拡大に必要な設備や機器、または研究開発費用などに使われることが多く、事業者が自らの事業に直接的に使えるものです。経済産業省や地方自治体が支援を行うことが多いです。

一方で、助成金は、社会的な課題解決のための事業に対して支援が行われます。例えば、高齢者の介護や障害者の就労支援などが該当し、厚生労働省や文部科学省が支援を行うことが多いです。

また、その財源についても異なり、補助金は、国や自治体が直接的に財源を提供しているのが特徴で、助成金は社会保険料や税金から充当される国庫補助金を活用することが多いです。

助成金の方が、補助金よりも審査基準がある程度緩和されており、採用される可能性が高いため、積極的に活用を検討しましょう。

補助金・助成金のサポートからできる動画制作会社

補助金・助成金について紹介しました。

様々な助成金があることが理解できたのではないでしょうか。

また、動画制作を請け負う会社の中には、補助金・助成金のサポートからできる動画制作会社補助金申請のサポートも同時に行っているサービスもあります。

弊社が提供しているサービス「key MOVIE」は、動画制作で活用できる補助金のサポートも対応しています。

できる限り安く動画を作るお手伝いをさせていただきますので、ぜひご利用ください。

key MOVIEサービス概要資料(ダウンロード無料)

また、補助金申請のサポートを専門におこなっているサービスもあります。

下記の「補助金の窓口」は動画制作で活用できる補助金のサポートもしっかり対応してくれますので、こういったサービスを活用することもオススメです。

TOP
https://hojyokinnomadoguchi.jp/

まとめ

各自治体で利用できる補助金・助成金について紹介しました。

予算の確保が難しい場合は、積極的に利用しましょう。

また、予算以外にも、動画制作の時間や人員を割けないという場合は、動画制作会社に依頼することで、自社で時間と労力をかけずに魅力的な動画を投稿し続けることができます。

弊社はYouTube運用代行サービス(key MOVIE)を提供しており、無料で相談を受け付けております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

資料は下記ページからダウンロードできます。

動画制作相場ガイドブックをダウンロード(無料)▼

動画制作のご相談はこちら(動画1本5万円~)

key MOVIE動画制作お問い合わせ▼

この記事の監修者
小林 稜介
動画マーケティングコンサルタント

広告代理店のクレオとデジタルアイデンティティにて幅広いマーケティング支援に従事した後、key MOVIEに参画。サイト改善や広告運用など動画の活用面から逆算した動画企画の提案・制作をしています。

Key MOVIE

動画・映像制作サービス
『key MOVIE』とは

key MOVIEは、マーケティング成果の出る動画・映像を低予算で制作します。 全国の豊富なフリーランスクリエイターを案件毎にアサインすることで、様々なジャンルの動画を低単価で制作しています。 また、マーケターがプランニング・ディレクションをおこなうことで、マーケティング目的にしっかりと効く効果的な動画制作をおこないます。